日常の臨床教育

2022-11-06 06:19:00

無事終了!

11/5土、黄色く熟したイチョウ並木のまぶしい北海道大学を横目に、北海道クリスチャンセンターを会場にして、久々の対面イベントが実現しました!

本学会元会長の福井雅英先生をお迎えし、先生の著書『子どもの理解のカンファレンス』(かもがわ出版2009)を囲んで温かな「井戸端会議」がひらかれました。

 

大人も子どもも明日の見えない不安のなか日々手さぐりで生きているような時代に今だからこそしなければならないこと。

それはこうやって取るものもの取りあえず集まって、顔をつきあわせて語りあうことなのだろうとつくづく考えました。

 

学会が11年目となり、私たちもこの先の方向を模索中です。

いったん原点に還り、経験の中で臨床教育とは何かを問い直す活動を続けます。

年齢、立場、地域を問わず、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

2024.03.05 Tuesday